講師プロフィール


 深山 沙衣子  (みやま・さえこ)

 

日本ミャンマー支援機構(ミャンマー人の夫と共に創設)日本人アドバイザー。

 

1979年東京都生まれ。神奈川県育ち。立教大学文学部心理学科卒業。 

 

大学卒業後、マレーシア国営企業子会社の日本支社にてLNG(液化天然ガス)輸入貿易事務に携わる。

 

リクルートの広告代理店にて求人広告や新聞広告制作に従事したのち、出版社で雑誌の編集記者となる。2010年より本格的にフリーライター、ジャーナリスト活動を開始。

 

2011年、ミャンマー人の難民として日本に来た男性と結婚。

 

2012年、日本ミャンマー支援機構を起業。ミャンマー人の日本におけるトータルサポート(就職・留学・法的手続き・書類作成・仕事紹介・住居紹介・観光案内)、日本企業や日本の行政機関のミャンマー進出支援及びサービス提供を行う。現在までに、日本・ミャンマー・韓国・シンガポール企業などのサポートにおいて、300社の実績がある。

 

2016年4月下旬、「ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール~善人過ぎず、したたかに、そして誠実に~」(発行:合同フォレスト、発売:合同出版)を発表。

 

 <使用可能言語>

日本語、英語、少々のビルマ(ミャンマー)語


U Zaw Min Khaing ゾウミンカイン

 

 

国籍:ミャンマー

 

1948年生まれ、ラングーン(ヤンゴン)経済研究所商業学士

 

1972年から1988年まで、ビルマ会計審議会会計・監査分野で活躍。

 

1989年、日本に亡命。難民認定を受け現在永住者。

 

在日ミャンマー人の少数民族の人々が結成した民主化・少数民族権利擁護の団体

「ビルマ少数民族連邦協議会」代表。ミャンマーの民主化活動を世界的にリードしてきた。

 

ミャンマー・少数民族を支援する団体として発足し、在日ミャンマー人少数民族や日本人弁護士、政治家などが支援する「NPO法人PEACE」の理事を務める。

 

ミャンマー上院議会副議長を務めるエイターアウン氏と非常に近く、

エイターアウン氏と日常的にコミュニケーションをとっている

 

※エイターアウン:

 

1990年のミャンマー総選挙で当選(議会は軍政により招集されず)。

アウンサンスーチー氏が中心となって作った亡命政府の閣僚メンバー入りした。

その後、民主化活動を行ったとして軍事政権より投獄される。

釈放後、ミャンマー少数民族アラカン民族の政治家を率いて政治活動を展開し、

2015年総選挙で議員当選を果たす。

 

長年アウンサンスーチー氏を支持してきた功績を認められ

NLDメンバーではないが新政権におけるミャンマー上院議会副議長に就任。


水曜日セミナーに参加希望の方は、下記フォームにてお申し込みください。

 


参加申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です


お申し込みフォームで送信ができない方は、下記項目を記載のうえ、直接弊社メールアドレス info@japan-myanmar.com までお申し込みください。

  1. お名前
  2. 会社名・組織名
  3. ご住所
  4. 連絡先(電話)
  5. 連絡先(メールアドレス)
  6. その他

 お問合せ先

日本ミャンマー支援機構株式会社

〒236-0005 神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

Tel/Fax  045-567-5858

Email info@japan-myanmar.com

JMSA OFFICIAL

Facebook

Twitter

YouTube

LINE

Member

Email Contact



書  籍

ミャンマー専用 レンタルWi-Fi

深山 沙衣子  website

日本とミャンマー縁結び事業