ミャンマー人・外国人紹介サービス(就職・採用の支援)


入社一カ月後まで手数料を頂かない完全成功報酬型

返金制度があるので安心

 

御社の発展につながる、御社にあう外国人をご紹介いたします。

 

ご紹介した外国人人材が御社に入社して1カ月が経過し、御社、外国人材双方が継続して雇用・勤務を希望した場合に、手数料をいただいています。それまではお客様企業様に料金は一切発生いたしません。

 

求人作成、人材募集、求人内容に合う人材かを見極めるチェック、面接日程調整、採用内定連絡、外国人の在留資格許可申請、入社までの引っ越し手配、入社後の外国人材フォローは、すべて当社が行います。

 

さらに入社6カ月までは返金制度がありますので、安心してご利用いただけます。

 

 

返金規定

就業期間 手数料の返金額
入社1カ月以内  80%
入社1カ月を超え2カ月以内 50%
入社2カ月を超え3カ月以内 40%
入社3カ月を超え4カ月以内 30%
入社4カ月を超え5カ月以内 20%
入社5カ月を超え6カ月以内 10%

ビザ・外国人雇用に詳しい専門家がいます

 

外国人の在留資格の申請、切り替え、更新については、専門家が就労可能な判断基準を見極めてから、求職者を企業様にご紹介しております。外国人雇用について分からないことについては、専門家が常駐しておりますので、なんでもご質問ください。

 

 

 

外国人人材の研修も行っています

(ミャンマー人求職者にエクセルなどパソコン指導をする様子)

 

仕事によって、パソコンスキルなどの技能が必要とする場合は、

入社前までに当社で外国人人材に研修を行います。

 

外国人人材の研修をご希望の際は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

登録者データと特徴


若くて、やる気のある人材多数!

 

 


男女幅広く紹介可能!

 

 

求職者の70%が大学卒業以上!

 

 

高水準の日本語能力!

 

 

求職者の80%が英語でも仕事ができるグローバル人材!


 

 



なぜJMSAがミャンマー人採用支援に強いのか

 

こたえ→「ミャンマー人 20,000人以上にアクセスできる人脈があり、在日27年のミャンマー人と日本人で人材マッチングに取り組むから」

 

日本ミャンマー支援機構は、日本にいるミャンマー人留学生をはじめ、外国人求職者の紹介をしております。以下の人材をご紹介することが可能です。

 

①日本に住むミャンマー人(日本で就業希望)

②日本に住むミャンマー人(ミャンマーで就業希望)

③ミャンマーに住むミャンマー人(日本で就業希望)

④ミャンマーに住むミャンマー人(ミャンマーで就業希望)

 

 当社は在日ミャンマー人約7,000人以上の方々と、20年来のお付き合いがございます。また日本にかつて住んでいてミャンマーへ帰国した方々との深い関係もございます。ほかにも、昨今増えているミャンマー人留学生が、当社の存在を知り、より良い仕事を求めて当社にやってきます。合計で20,000人以上のミャンマー人と直接コンタクトを取ることができるのです。

 

こうした人脈を駆使して、日本・ミャンマー両国で適切な人材を、各企業様のご都合に合わせて、お探しいたします。そして、日本・ミャンマーどちらでも面接をセッティングいたします。

 

しかも、実際に人材を集める際は、当社の日本人とミャンマー人両方が、紹介人材を見極めてから、各企業様、法人様にご紹介いたします。

 

当社のミャンマー人が求職者の見極めを行う理由は、「日本人から見たミャンマー人のイメージだけでは判断できない、ミャンマー人求職者の能力や適性を見極めるため」です。

 

また当社の日本人が求職者を見極める理由は、「ミャンマー人から見た求職者の適性だけでは把握しきれない日本企業様・法人様のご要望にお答えすべく、よりきめ細やかな能力・適性が求職者にあるか判断するため」です。

 

当社スタッフは、日本・ミャンマーで100人以上のミャンマー人ビジネスパートナーと長くお仕事をしております。その経験から、両国にまたがるビジネスでふさわしい人材を見極めるには、ミャンマーを知る日本人日本を知るミャンマー人両方の人間の目が必要であることを、経験から学んでいます。

 

こうした細かい見極めを通じて、各企業様・法人様によりふさわしい人材をご紹介することができます。結果として、ミャンマーでは外資系企業となる日本企業様が悩むスタッフ離職防止につながると思われます。

 

ミャンマー人は見た目では判断できない底力を秘めております。ぜひ日本企業様・法人様の採用成功に導く当社のスタッフ雇用支援サービスのご利用ご検討をお願いいたします。


人材採用支援 採用までの流れ

1.求職者のご紹介

ミャンマー人求職者の履歴書と職務経歴書を貴社にご送付します。採用にご興味がございましたら、当社のアドバイザーと職務内容や勤務条件について電話で打ち合わせをします。別紙「雇用条件明示書」を記載していただき、当社にご提出いただきますと、就職時のミスマッチが防げますので、これをお願いすることもあります。外国人の日本在留のためのビザに関するご相談も申し受けます。

 

2.書類のご確認

当社の紹介手数料の料率、当社サービスに関する規定(個人情報の取り扱い)に関してご確認いただきます。

 

3.書類選考・面接

貴社で候補者の面接選考をしていただきます。求職者の合否や、面接のスケジュール調整等、求職者との連絡は当社が代行いたします。

 

4.内定

入社前までの準備全般を当社が代行いたします。ビザの切替(例.学生ビザ→就労ビザ)が必要な場合は、お客様である求人者の企業様と当社でともに手続きをいたします。また引越しや入寮する際のサポートも当社が行うことが可能です。

 

5.就労開始

ビザが必要な場合は、ビザ発行後に就労を開始します。

 

6.入社後1カ月まで

必要であれば就業開始日の導入研修通訳を派遣いたします。その後、就労開始から1カ月ののちに、貴社と求職者に雇用・就労継続の意思があるか確認いたします。双方に継続意志がある場合にサービスご提供手数料が発生いたしますのでお支払いをお願いいたします。詳細は、別紙「紹介手数料表」をご覧ください。

 

7.その後

入社後、スムーズで効率的な仕事を進めていくために、フォローを行います。貴社と求職者の双方に都度問題の有無を確認し、当社のミャンマー人・日本人相談員が解決に至るまで支援いたします。ビザの更新や外国人の社会保険加入などのご相談やご支援も承ります。これらのアフターフォローの料金は紹介手数料に含まれております。

 


日本で採用・就業までの流れ (日本で人材を探す場合・参考)

 

人材採用までの流れ

1ヶ月目

2 ヶ月目

3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 7ヶ月目 8ヶ月目 9ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目
人材紹介依頼                      
人材提示                      
面接                        
ビザ申請    ○                  
就業        ○                

 

 ・ 面接は、日本で実施します。

 ・ ビザ申請から就業までのお時間は、案件により異なります。

 ・ 面接は日本全国で実施可能です。

   場合によってはインターネット電話などで遠隔からの面接も設定します。 


日本で採用・就業までの流れ (ミャンマーで人材を探す場合・参考)

 

人材採用までの流れ

1ヶ月目

2 ヶ月目

3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 7ヶ月目 8ヶ月目 9ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目
人材紹介依頼                      
人材提示                      
面接                        
日本語研修            
ビザ申請                    
渡航(来日)                      
就業                      

 

 ・ 面接は、状況に応じミャンマーまたは日本で実施します。

 ・ 日本語研修は、状況に応じミャンマーまたは日本で実施します。

 ・ 専門職研修が必要な場合には、日本語研修後に別途設定します。 


ミャンマーで採用・就業までの流れ (日本・ミャンマーどちらか、もしくは両国で人材を探す場合・参考)

 

人材採用までの流れ

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 7ヶ月目 8ヶ月目 9ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目
人材紹介依頼                      
人材提示                      
面接                        
就業    ○                    

 

 ・ 面接は状況に応じ、ミャンマーまたは日本で実施します。


 

ミャンマー人求職者のプロフィールはこちら 

 






お問い合わせ

日本ミャンマー支援機構 株式会社 人材紹介支援チーム

Japan Myanmar Support Association

〒236-0005 神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

【TEL/FAX】045-567-5858(平日9:00~18:00,日本時間)

【MAIL】info@japan-myanmar.com

 

※日本語、英語、ビルマ語(ミャンマー語)対応受付中

※BURMESE AVAILABLE.  If Burmese is searching for a job related to Japan, Please do not hesitate to contact us and you could get a consultation about job searching in Japan or in Myanmar.

 

#外国人 #就職 #技能実習生 #人手不足 #ミャンマー人 採用


日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0005  神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

Member

Email Contact


書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

日本とミャンマー

縁結び事業


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託