ミャンマー海外勤務体験 インターンツアー

<はじめに……このページをおとずれたあなたへのメッセージ>

 

「グローバル人材の活用」ということが巷で聞かれます。

日本の大学でも、国際関係や海外について学ぶカリキュラムが増えました。

 

だけど……本当の「国際人」「インターナショナルな人材になる」ってどういうことだろう?

 

こんな疑問を抱いていたりしませんか?

 

 

当社は、おもに日本企業のミャンマー進出を応援する進出支援会社です。

その中で、たくさんの日本人のお客様と出会い、日本企業が海外で奮闘するのを支援してきました。

 

そこで見えたのは、一般的に言われる

「英語ができるから国際人」

「大学で留学経験があるから、海外で活躍する素質がある」

というわけではない、ということです。

 

逆に、英語ができなくても、大学で海外ビジネスに関する専門的な学習をしていなくても、

海外で活躍できる日本の方々はたくさんいらっしゃいます。

 

それは、海外の独特な風習・文化をものともせず、チャレンジしていく精神もありますが、

それ以上に、「海外のビジネス現場で、海外の人々と一緒に成長しよう」とする懐の深さが

影響している気がするのです。

 

こうした懐の深さは、いちど海外ビジネスの現場をのぞいてみないと、実感として

どういうものか分かりません。

 

でも、学生さんや社会人として働いていらっしゃる場合、なかなかお時間がとれませんよね。

 

そこでJMSAは、大学の春休みや、ゴールデンウィーク期間に、

短期間で海外でのインターン(就業体験)ができるツアーを企画いたしました。

 

海外で活躍したいけと、まだ自信がないという多くの方に、

「海外で働くとはどういう環境なのか」を、肌で体感できるツアーです。

そして、あなたのキャリアをステップアップするきっかけになるよう、

最大限、海外のビジネスマンや働く方々と触れ合う機会をご提供いたします。

 

通訳者がつきますので、語学力に自信がない方でも大丈夫。

また、海外渡航が初めての方でも、成田空港からは当社社長(ミャンマー人ですが、きちんと日本語はできます)がご同行いたします。

 

ツアー中は、気候、文化の違いなどで戸惑うことがあるかもしれません。

ですが、その戸惑いこそが、海外で活躍する方々が持つ「懐の深さ」を育てるモトになります。

 

実際にこのツアーを企画した当社のスタッフは、学生時代から海外に行ったり、

海外ビジネスや支援現場を経験しています。

 

私たちが海外ビジネスに取り組んでいるのは、何も特別な才能があるからではありません。

実は、学生時代から、海外ビジネスに関する学びの機会に恵まれたからだと言えるでしょう。

 

もちろん、

 

 

 

★就職活動に役立つインターン経験を探している★

 

★履歴書に『海外でインターンした』って書きたい★

 

★海外に関わるビジネス現場に転職したい★

  

という、明確な目標がある方も大歓迎です。

 

最後に、「インターナショナル」とは、英語中心の、欧米諸国とのお付き合いだけを指すとは限りません。

 

いろんな国の、いろんな場所にいる人々と交流して、その人ごとの「インターナショナル」フィールドがあると、私たちは考えます。

 

あなたなりの、「グローバル」「インターナショナル」なあり方を探してください。

 

この「ミャンマー海外勤務インターンツアー」が、あなたの海外へのキャリアの扉を開いてくれることを、切に願っております。

 

JMSA ミャンマー海外勤務インターンツアー 担当一同


ミャンマー人の私がツアーに同行します!

日本ミャンマー支援機構株式会社・代表取締役トゥンアウンキンです。

私がみなさんのスタディーツアーに成田空港から同行します!

これまで多くの日本企業の方々をミャンマーに視察・工場見学などでご案内した経験をもとに、ミャンマービジネスの最前線を体験する、充実のツアーになると思います。

ミャンマーのことなら、何でも聞いてください!

 

代表取締役トゥンアウンキンのプロフィールはこちらをご覧ください。


ミャンマービジネスの最前線を体験できます!

●ミャンマーのビジネスシーンに詳しい「日本ミャンマー支援機構株式会社」が現地プログラムを企画する、ミャンマー都市部でビジネスを体験するインターンツアーです。

 

●ミャンマーの縫製工場、コンサルティング会社、ホームセンターでそれぞれ海外勤務(インターン)を体験します。就職活動や自己啓発、スキルアップに役立ちます!!通訳がつきますので、語学能力は問いません。

 

●下記3日程から、お好きな日程を選んでご参加いただけます。 

 

【日程A】

期  間: 2017年3月8日(水)~3月15日(水)【6泊8日間】

場  所: ヤンゴンとその近郊

旅行代金: 東京発・大阪発 212,400

 

【日程B】

期  間: 2017年4月30日(日)~5月7日(日)【6泊8日間】

場  所: ヤンゴンとその近郊

旅行代金: 東京発・大阪発 278,400

 

【日程C】

期  間: 2017年5月3日(水)~5月7日(日)【3泊5日間】

場  所: ヤンゴンとその近郊

旅行代金: 東京発・大阪発 253,400

 

※各国空港諸税、ビザ代等が別途かかります。詳しくは下記ご旅行条件をご覧ください。

ダウンロード
ツアー詳細はこちらのパンフレットをご覧ください
ミャンマーインターンツア-パンフレット20161216.pdf
PDFファイル 1.9 MB

ツアーの魅力① ミャンマーで実際に働いてみることができる

縫製工場、コンサルティング会社、ホームセンターから1カ所または2カ所を選び、ミャンマー人による、ミャンマー人のためのビジネスの現場で、ミャンマー人と共に勤務体験(インタ―ン)をすることができます。オーナーやミャンマー人職員との交流を通して海外勤務の醍醐味や課題について学ぶとともに、自らのスキルアップをはかることができます。また、ツアー最終日のふり返り会では、ツアー参加者同志で学びを共有します。

 (写真はヤンゴンの街中の様子)

 

 

ツアーの魅力② ミャンマービジネス最前線を知ることができる

 

ミャンマーのビジネス事情に詳しいスタッフが通訳として同行いたします。現地産業の実態を聞いたり、質疑応答を通して、ビジネス最前線の様子を知ることができます。また、またミャンマーで活躍する日本企業の様子をうかがい知ることができます。 

(写真は日本企業も進出しているティラワ工業特区の様子)

 

ツアーの魅力③ ミャンマー人の生活に触れる

日程A・Bの方は、ミャンマー随一の寺院シュエダゴンパゴダや、パゴダ仏塔部品を作る工場を見学。人々の信仰や生活の様子に触れながら、最新ファッション発信地であるショッピングセンターにも行き、この地の発展の「いま」を実感します。

 

(写真はミャンマー随一の美しさを誇る寺院、シュエダゴンパゴダ)

 

 


インターン先のご紹介

●縫製工場

  ヤンゴンのインセインとノースオッカラパの縫製工場で、ミャンマーの従業員と一緒に糸くず取りや荷物運びなどいった簡単な作業を行います。

また、工場長の一日に密着し、仕事の見学と手伝いを通じて、縫製工場の仕事の流れを把握します。

 

(写真は縫製工場の様子)

 

 

●ホームセンター Aung Thu Kha

  一般のミャンマー人や建築関係の人々が多く訪れるホームセンターで、店番や品出しをミャンマー人店員と一緒に行います。

店長の仕事を見学し、簡単な手伝いをします。

 

(写真は、Aung Thu Kha店前とオーナー家族)

 

 

●コンサルティング会社 Golden Square Company Ltd

 

ヤンゴンのJMSA関連会社であるコンサルティング会社で、営業のお手伝いをします。

ヤンゴン市内の営業先を回って、パンフレットを配布し、レンタカーや通訳などのサービス内容説明を行います。

(写真はイメージです)

 

 


出発前のプログラム

参加希望の方を対象とした事前説明会を随時開催します。

説明会では、渡航国・地域の最新情報やツアー詳細について説明いたします。

日時は皆さまと相談したうえで設定させていただきます。

 

【事前説明会 会場】

会場:日本ミャンマー支援機構株式会社 事務所 (神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206)

 

申込方法:直接045-567-5858にお電話いただくか、メールinfo@japan-myanmar.comに<事前研修会申し込み>の件名で、①お名前②住所③お電話番号④メールアドレスをお書きの上、お申し込みください。


スケジュール

日程

都市

スケジュール

宿泊都市

食事

朝・昼・夕

(A) (B)

(C)

1日目

1日目

東京・大阪

(乗継地)

ヤンゴン

06301400:東京(成田または羽田)・大阪(関西)から空路、直行または乗継便でヤンゴンへ。

15402230:ヤンゴン到着。着後、車でホテルへ。

ヤンゴン

―・機内・―

 

2日目

2日目

ヤンゴン

 

終日:日本向けの洋服を作っている縫製工場、地元住民向けのホームセンターコンサルティング企業、いずれかでそれぞれ勤務体験(インターン)。各勤務先のインターン定員は3名です。勤務先は先着順(右ページ参照)決定いたします。

ヤンゴン

朝・―・―

3日目

 

ヤンゴン

ティラワ

ヤンゴン

午前:前日同様の勤務先で勤務体験(インターン)

午後:日本政府が開発するティラワ工業特区の見学。JICA訪問(予定)

ヤンゴン

朝・―・―

4日目

 

ヤンゴン

 

午前・午後:前日同様の勤務先で勤務体験(インターン

夜:ヤンゴン市内にて、ミャンマーのビジネスマンを交えた歓迎会(予定)

ヤンゴン

朝・―・―

5日目

 

ヤンゴン

 

終日:シュエダゴンパゴダ仏塔の部品工房、ボージョ―アウンサン市場、最新ショッピングセンターを見学。ミャンマーの伝統工業の実態と、人々の信仰の様子、最新流行の現場を見て、ヤンゴンの人々の暮らしを知る。

ヤンゴン

朝・―・―

6日目

3日目

ヤンゴン

 

終日:同様の勤務先で勤務体験(インターン

*日程ABの方は、4日目までの勤務先から他の勤務先へ変更することも可能です。ご相談ください。

ヤンゴン

朝・―・―

7日目

4日目

ヤンゴン

 

午前:前日同様の勤務先で勤務体験(インターン)

午後:フリータイム

夕刻:ホテルで集合後、夕食と振り返りの会。夕食後、車でヤンゴン国際空港へ。

19102350:空路、直行または乗継便で帰国の途へ。

機内

朝・―・夕

8日目

 

5日目

(乗継地)

東京・大阪

06251435:東京(成田または羽田)・大阪(関西)着。着後解散。

機内・―・―

 

 

※午前・午後等の時間区分は左の目安を参照


ご旅行条件

<ご旅行条件>

■添乗員:同行なし。ただし、現地プログラム企画者である日本ミャンマー支援機構のスタッフが1名、東京出発空港の集合場所(3月8日・4月30日発のみ)からヤンゴン国際空港での帰国便見送り(3月14日・5月6日)まで同行します。

■最少催行人員: 5名

■利用予定ホテル(男女別の相部屋)/ヤンゴン:Royal Golden 9mile Hotel、Royal Pavilion Hotel

■利用予定航空会社/全日空・タイ国際航空・ベトナム航空・大韓航空

■旅券(パスポート)/ミャンマー入国時に残存期間が6ヶ月以上の旅券が必要。

■査証(ビザ)/必要です。ご自身で取得ください。※観光査証取得のサポートが必要な方は、日本ミャンマー支援機構までご相談ください。

■旅行代金に含まれないもの/成田空港諸税:2,610円、国内空港諸税、ヤンゴン空港諸税:2,740円、各国空港諸税(乗継便ご利用の場合のみ)、燃油特別付加運賃:0円~3,920円(2016年11月1日現在)、一人部屋追加代金:20,000円(ご希望の方のみ)、海外旅行保険代金、ビザ代金、日程に含まれない食事代、施設入場費、羽田空港~成田空港間の交通費、その他個人的な出費等。

●燃油特別付加運賃および空港諸税等の金額が変更された場合は、ご入金後でも差額をご請求またはご返金させていただきます。但し、為替レートによる金額の変動は除きます。予めご了承ください。

 <ご注意点>

 

■今回のご旅行では必ず海外旅行保険への加入をお願いします。 

 


申し込み手順

① 旅行申込書提出

ミャンマーインターンツアー旅行申込書に必要事項を入力して日本ミャンマー支援機構(JMSA)に返信(FAXまたはメール添付)してください。インターネット環境がない場合は、JMSAにお電話をください(045-567-5858)。旅行申込書をご郵送いたします。

 

 

ダウンロード
ミャンマーインターンツアー旅行申込書
ミャンマーインターンツア―旅行申込書.pdf
PDFファイル 106.0 KB
ダウンロード
ミャンマーインターンツアー旅行申込書(EXCEL)
ミャンマーインターンツア―旅行申込書(EXCEL).xls
Microsoft Excel 43.5 KB

 

 

② 風カルチャークラブへ申込金を振り込む

旅行申込書を提出後、3日以内に申込金3万円(参加費の一部)を(株)風カルチャークラブにお振込みください。入金が確認された時点で正式な申込みとなります。

【振込先口座】 三井住友銀行 中野支店 普通口座 4586609 口座名義:株式会社風カルチャークラブ

※お振込みの際、振込人の頭に「JMSA」と付け加えて下さい。(例:山田太郎さん→JMSAヤマダタロウ)

 

 

③ 風カルチャークラブへ残金を振り込む

旅行申込書の到着から1週間前後で、ツアーや日本ミャンマー支援機構の事業に関する詳細資料一式、残金のお支払い方法、海外旅行保険加入書等を郵送いたします。

 

④ パスポートの準備、海外旅行保険お申込

ミャンマーの入国には、残り6ヶ月以上の有効期間が必要です。ご確認ください。海外旅行保険申込書は、同封の封筒で㈱風カルチャークラブにご送付ください。

 

⑤ 事前説明会

事前説明会では、渡航国・地域の最新情報、ツアー内容等についてご説明します。持ち物や予防接種、旅行規定等についてもご説明し、ご質問にもお答えします。

 

※学生の方、ミャンマーに渡航されたご経験のない方のご参加をおすすめします。

※日程は、ご相談の上、随時決定いたします。ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

 

⑥ご出発


【お申込の前に】

■お申込の前に「ご旅行条件」を必ずお読みください。

 

■渡航先の国の最新情報は必ず出発前にご確認下さい。

外務省海外安全ホームページ

・外務省海外安全相談センター 東京都港区芝大門2-5-5 

 電話(代表)03-3580-3311(内線)2902

・外務省領事移住部邦人保護課 東京都港区芝公園2-11-1

電話(代表)03-3580-3311(内線)2306

 

■渡航先の衛生状況についての最新情報を出発前にご確認下さい。

感染症情報(FORTH)

※キャンセル料金につきましては、ご旅行条件に記載しております。ご一読下さい。

ご不明な点やご質問はお気軽にお問い合わせください


 

旅行企画・実施:風の旅行社

総合旅行業務取扱管理者 原優二

〒165-1126 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル 6F

観光庁長官登録旅行業第1382号/日本旅行業協会(JATA)正会員/ボンド保証会員

 

受託販売:風カルチャークラブ

 

総合旅行業務取扱管理者 嶋田京一

〒165-1126 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル 6F 

東京都知事登録旅行業第3-6929号/日本旅行業協会(JATA)正会員

 総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引の責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明に不明な点がございましたら、ご遠慮なく総合旅行業務取扱管理者にお尋ねください。

 

 

現地プログラム企画・企画内容の問い合わせ:日本ミャンマー支援機構株式会社

〒236-0005 神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

電話/FAX:045-567-5858(平日9:30~17:00,日本時間)

メール:info@japan-myanmar.com

 


日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0005  神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

Member

Email Contact


書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

日本とミャンマー

縁結び事業


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託