当社のミャンマー支援、ミャンマーは今

かながわSDGsパートナーに登録されました

 

こちらの記事にお客様や協力会社より大きな反響をいただきました。

SDGsへの関心が高まっているのだな、とうれしくなるとともに、他にも当社で行うミャンマーへのサポート体制を知っていただきたいという想いが強くなりました。

 

当社がどのような事を行っているか知っていただく事により、ミャンマーの事、日本で働く外国人の方々、雇用する企業の担当者様のお悩みが少しでも解消すればいいなと感じております。

 

ミャンマー人雇用、技能実習生の受け入れ、ミャンマー現地のサポート業務など、是非、弊社にお任せください。

NPOリンクトゥミャンマー

当社では、海外進出や人材紹介の事業をメインとして運営してまいりました。

その中でお客様、また、その企業で働くミャンマー人からの表には出ない悩みや、問題などが多く出てきたのです。

問題を解決しているうちに、このような悩みや問題を抱えているのは当社と関わりのある所以外にもたくさんあるのではないか、と思い当社役員が中心となり、NPOリンクトゥミャンマーを立ち上げる事にしました。

 

リンクトゥミャンマーについて

NPOリンクトゥミャンマーの活動内容

リンクトゥミャンマーでは

・ミャンマー人の定住支援

・日本人とミャンマー人の文化交流に関するイベント主催、運営

・国際協力

等を行っております。

※ミャンマー産コーヒーはご好評につき完売。ご希望あれば随時生産可能です。




マスク販売やコーヒー販売で得た収益20%は現地ミャンマー人向け支援費、60%はミャンマーの縫製工場の雇用維持費、20%をNPO事務所運営費として利用させていただいております。

ミャンマーは今

当社が選び抜いた毎月の最新ミャンマー情報は、news&mediaの今日のミャンマーニュースからご覧ください。

 

今では多くの方に読まれるコンテンツとなっております。

来月よりさらなる情報強化のための体制を整えました。より多くの情報を皆様にお届けできる予定です。

 

 現在のミャンマーは、というと、人が住んでいる場所であるゆえ、経済活動は行われています。

が、クーデターが始まり、民間人と軍との衝突はまだ収まってはおりません。

 

2023年8月までに総選挙実施、国軍総司令官が演説で表明(2021年8月4日ジェトロ)

 

 

約1年後に総選挙が控えていますが、公平な立場の元、民意が反映されるかというと不確かな情報が多く、落ち着きを取り戻すまでまだ時間がかかるようです。

 

落ち着きを取り戻すまで、職を失ったミャンマーの現地の方々、家族のために日本へ仕事を求め働きにくるミャンマーの方々のサポートを当社は続けていくつもりです。

 

もちろん、落ち着きを取り戻した後も、今後日本に増えるであろう外国人労働者のケア、サポートも同様に行っていくつもりです。

 

賛同していただき、協力の声を上げてくださるかたがいらっしゃればマスク、コーヒーの購入という小さなアクションから支援を始めていただければと思います。

日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0051  神奈川県横浜市金沢区富岡東6-30-E502

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

クリックするとお友達になります。

Member

Email Contact


パートナーシップ構築宣言

 

書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

ミャンマー人との

縁むすび

コラム

 


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託