CADオペレーター / エンジニア拠点設立

(当社の運営ラボによりミャンマー・ヤンゴンで活躍するエンジニア女性。2019年秋撮影)
(当社の運営ラボによりミャンマー・ヤンゴンで活躍するエンジニア女性。2019年秋撮影)

エンジニアやCADオペレータの人材不足にお困りの企業様に、当社よりミャンマー人エンジニアをご紹介し、お客様専属の開発チームをミャンマーにてご用意いたします。

 

日本は現在、エンジニアの人材不足が深刻になりつつありますが、当社はコストを抑えたCADオペレーター/エンジニア拠点設立支援を提供いたします。

当社の特徴

 

ミャンマーは人材豊富で低コストと言われますが、高い技術を持ち、日本語が話せる人材を探すことは簡単ではございません。

 

オフショア開発の需要は年々高まりつつありますが、コミュニケーション不足など意思疎通の面でトラブルの発生も多い現状があります。

 

当社はミャンマー人と日本人で運営する会社ですので、初めてのミャンマー進出でも全面的にサポートいたします。現地にブリッジSEがいなくても運営可能であるやり方をご教示いたします。

 

不安要素への取り組み:

・データ・ノウハウ流出の危険性に対し、セキュリティ対策を行っています。

・電力不安定に対し、電力の確保がしやすい地域で、できるだけコストを抑えたラボ設置をいたします。

実 績

依頼企業 実施年 場所 人数 業務内容/使用ソフト サポート内容
企業A          
企業B          
企業C          
企業D          
企業D          

活動実績

 

【ミャンマー人土木エンジニア2名による、ラボ設置・運営】上記写真参照。

 

・日本ミャンマー支援機構への業務委託という形態で運営しています。現場の管理者は当社のミャンマー人マネージャーです。

 

・勤怠管理、雇用契約、休暇取得管理などは、当社が行います。一方で、仕事の指示だし、仕事のスケジューリングなどは、日本にあるエンジニアを必要とする企業様が行っています。

 

・エンジニアは当社関連会社社員という雇用形態です。

 

・元工業省の土木エンジニアらが活躍しています。

 

人材紹介・開発拠点立ち上げまでの流れ

1. ご依頼

まずは御社のご希望をお聞かせください。

 

 

2. エンジニア候補者の面談

給与と経歴、実力を鑑みて候補者を選出し、面接をします。当社が代理面接をする場合と、企業様が直接面接する場合とがあります。

 

 

3. 機器設定

給与と経歴、実力を鑑みて候補者を選出し、面接をします。当社が代理面接をする場合と、企業様が直接面接する場合とがあります。

 

 

4. 事業開始

はじめは企業様にエンジニア人材への教育をお願いしています。慣れてきたら、ミャンマーでスムーズにエンジニアが活躍してくれるようになります。

ご紹介できる人材

<エンジニア>

CADスキル:2D、3D AUTO CAD操作可能。工科大学卒業者、工業省勤務経験者など。 

 

料 金 体 系

 

※採用者の能力により料金は変動します。

 

※料金は税別となります。

CADオペレーター / エンジニア (ミャンマー人) 30,000円〜  / 月 ※1名当たりの料金
ブリッジ人材 (ミャンマー人) 50,000円〜

事務所設立・エンジニア雇用業務委託型

120,000円〜

※CADオペレーターもしくはエンジニア 2名

とオフィス賃料含めた料金


 

 

CADオペレーター拠点・設立 運営費用(試算)

2名のCADオペレーターをミャンマーのヤンゴンで設立した場合の、おおよそのかかるコストです。

目安としてご参考にしてください。

仮想定 1

・ブリッジ人材が必要な場合(企業様と現地オフィスのコミュニケーションに通訳が必要な場合)

事務所設立・エンジニア雇用業務委託型

( CADオペレーター2名  +  オフィス賃料 )

120,000円 / 月
ブリッジ人材  1名 50,000円

仮想定 2

・ブリッジ人材が不要な場合(企業様と現地オフィスとのコミュニケーションが可能な場合)

事務所設立・エンジニア雇用業務委託型

( CADオペレーター 2名  + オフィス賃料 )

120,000円 / 月

仮想定 3

・ブリッジ人材が不要な場合(企業様と現地オフィスとのコミュニケーションが可能な場合)

・日本人駐在員をミャンマーに置く

事務所設立・エンジニア雇用業務委託型

( CADオペレーター 2名  +  オフィス賃料 )

120,000円 / 月
日本人駐在員給料+駐在にかかる費用 御社規定による

※その他、駐在員住居、車、健康保険、航空券、ビザ等が費用として考えられます。


日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0005  神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

クリックするとお友達になります。

Member

Email Contact


書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

ミャンマー人との

縁むすび


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託