ミャンマー 工場設立支援

中国やほかの国から、ミャンマーに工場を移転(一部移転含む)するお手伝いをしております。

 

昨今の米中貿易摩擦により、中国での生産拠点を、ASEAN諸国や他の国に移転することを考えている企業様は増えております。

 

当社は、日本の中小企業様のミャンマー進出サポートを多数ご支援してきた経験から、中国からミャンマーに日本の中小企業が生産拠点を移すお手伝いをしております。

 

中小企業にとって、新たな生産拠点を海外で設立するのは、大変パワーが必要です。

そして、自社の生き残りをかけた、失敗のできない事業だということを認識しております。

 

その経営者のお気持ちを十分にくみ取って、 一社一社に合わせた生産拠点の設立の案をご提示し、コンサルティングを行っております。

 

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

【ご相談窓口】

日本ミャンマー支援機構

〒236-0005 神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

【TEL/FAX】045-567-5858

【MAIL】info@japan-myanmar.com

 


工場設立コンサルティングの流れ

1.御社の現状をヒアリング

   

現在の御社の状況をお聞かせいただき、一番最適なミャンマーでの工場設立案をご紹介いたします。

 

 

2.ミャンマー現地の工場設立候補地をご案内(視察)

 

当社役員がミャンマーをご案内し、工場設立候補地や合弁パートナー候補とのご面談設定、駐在員の住居環境のご紹介などをいたします。

 

3.御社の進出計画を協議し、策定していきます。

 

お客様がミャンマーからご帰国後に、あらためてミャンマー進出の計画を協議し、最適な設立案を策定していきます。法人は独資か合弁か、工場設立はどこにすべきかなど、疑問にはすべてお答えいたします。

 

4.進出計画にあわせた当社のコンサルティング内容を決定します。

 

当社からご提案書とコンサルティングのお見積り金額をご提示いたします。工場設立にかかるスケジュールも決めていきます。

 

5.コンサルティング実施

 

工場稼働まで、二人三脚で御社をトータルサポートいたします。


料金表

ヒアリング  無料~3000円
視察代

  9万5000円から(2日間、通訳、レンタカー、案内込み)

 ※会社規模、進出計画によって異なる

進出計画策定

 無料

コンサル料金

 ケースによって異なります。ご相談ください。

日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0005  神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

Member

Email Contact


書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

日本とミャンマー

縁結び事業


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託