日本ミャンマー支援機構 代表ごあいさつ

 

はじめまして。日本ミャンマー支援機構株式会社代表取締役社長のトゥンアウンキン(TUN AUNG KHIN)です。

 

当社は、日本とミャンマー間のビジネス支援を通じて、両国の健全な発展をめざすことを目的に、2012年4月に創設されました。

 

日本とミャンマーの関係は第二次世界大戦前からあり、ミャンマー人にとって日本は特別な国として認識しています。私は30年間日本に住み、日本での仕事などを通じて、多くの日本人の方々にお世話になりました。特に、日本人が仕事に取り組む真摯な姿勢は、ミャンマー人の自分にとって大きな学びでありました。

 

日本ミャンマー支援機構を起業してから9年間、ミャンマーにご興味のある日本や他の国の方々をご支援してまいりました。また同時に、日本に関心のあるミャンマー人約100人に直接日本で働くことのできるビザ付与に貢献し、そのミャンマー人材100人と周辺にいる約1000人の人々に、経済的恩恵を届けました。

 

「カントリーリスク」という言葉があります。日本経済を発展させるために海外に市場を拡大したい企業にとって、ミャンマーは政情の変動が激しく、進出する際にリスクが高い国とみなされます。しかし2021年現在、私はミャンマーでの事業を撤退する気はありません。ミャンマーには雇用を求める人材が多数います。ミャンマー経済を良くしたいと願い、行動する企業家と国民がいます。どのような政情であっても、私は経営者として、ミャンマー人を豊かにするために企業活動を続けていきます。

 

難民だった自分が日本で起業家として生きる姿は、多くのミャンマー人に刺激と力を与えています。自分は走り続けなければなりません。ミャンマー進出をあきらめたくない日本の方に、これからもお力添えさせていただく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

日本ミャンマー支援機構 代表 トゥンアウンキン

 

 

 

私たちのミッション

 

日本とミャンマーのビジネス活動を支援することで、両国社会の健全な発展を追求します。ミャンマー進出を目指す日本の方々と、ミャンマーの方々に対して、企業規模や出自に関係なく、平等にビジネスチャンスをご提供できるよう尽力いたします。

 

また、当社の人材採用支援事業により、少子高齢社会や地方空洞化の課題解決を目指します。

 

株式会社ですが会社名を「支援機構」としたのは、当社のビジネスを通じて、日本のみならず、特にミャンマーの社会発展と一般の人々の生活向上に尽くすことを目的としているからです。

中長期成長目標

【2012年~2020年】

約400の日本の法人に通訳、翻訳、貿易支援、ミャンマー進出支援、人材採用支援を行いました。約100人のミャンマー人に日本で働くことのできるビザ付与に貢献し、その周辺の約1,000人に経済的恩恵を与えました。日本の地方における中小企業の経済的発展のための人材紹介を積極的に行い、外国人材の地方定着を図りました。

 

【2021年~2030年】

・ミャンマー関連の企業として日本で実績・実力ともにNo.1、ミャンマー国内でトップ5に入る企業体に成長します。

・年間売上高10億円を達成します。

・10,000人のミャンマー人を豊かにするための仕事を与えます。

 ・日本、ミャンマーに次いで、米国での事業を展開します。

販売戦略

●中小企業一社一社にあわせたミャンマー進出支援を行います。

当社の支援方法は、お客様である企業様のご要望をお聞きすることから始まります。
その上で、お客様のご要望とミャンマーの現状を鑑みた最適なご提案を、お客様と当社が一緒に考えていきます。
業界業種によって進出支援のあり方はさまざまです。ミャンマーについてほとんど知らないお客様に、ご丁寧にご対応いたします。サービス価格も都度ご相談に応じます。まずはご連絡ください。
●ミャンマー現地との強いコネクションを生かした支援を行います。
当社社長は日本に30年間住むミャンマー人です。ミャンマー産業界、政界での有益なコネクションを持っており、このコネクションはミャンマー進出をお考えの日本企業に大いに有益に働きます。
また外資系企業が現地法人を設立する際に申請するミャンマー政府機関「海外投資委員会(MIC)」に以前参画していた商業界の人々をはじめ、ミャンマーの貿易業、不動産業、小売業、学術界などに100人以上のビジネスパートナーがいます。日本企業のニーズにあわせて、ビジネスパートナーをご紹介したり、プロジェクトチームを組んで進出支援にあたります。
●特に地方の中小企業のお力になります。
当社の目指す「日本とミャンマー社会の健全な発展」のビジョンには、日本の地方と呼ばれる地域の中小企業をお助けしたいという意思が含まれます。地方や中小企業の発展こそ、日本社会の健全な発展そのものです。当社は、少子高齢化社会・成熟社会において成長したい日本企業を応援します。
●一度お客様になっていただいたら、継続的にご支援し続けます。
当社の特徴は、一度当社のサービスをご利用いただいたお客様を、その後も長くご支援する点です。当社にはリピーターのお客様も多くいらっしゃいますが、それだけでなく、一度サービスをご利用いただいたお客様に対して、必要な情報をご提供したり、ビジネスチャンスの内容やタイミングをお知らせしています。当社がお世話になった皆様が全員、ビジネスでご成功されることを願ってのことです。

 

ご縁を大切に、またミャンマーにご興味いただいたお客様を大切にしたい当社の気持ちが込められています。
●人材採用支援は、「ミャンマー人と日本企業両方の発展」を考慮します。
年間100人以上のミャンマー人求職者と出会う当社は、多くのミャンマーの方々の日本での就職を成功させています。求職者の希望する職と日本企業の求人マッチングを行う上で大事なのは、「日本企業」と「ミャンマー人」双方の繁栄と幸福が実現できることです。
たとえば、ミャンマー人が日本の職場環境や文化についての理解が不十分な状態で進めるときの、彼らの仕事のやり方が、日本企業にとって発展をもたらすか検討の余地があることもありますし、日本企業が求める求人条件と求める人材の不一致があることもあります。
企業にとって人材採用は、企業存続の生命線です。一方で、ミャンマー人求職者にとって、日本での就職とは、自身の人生の向上と家族を救うことに他なりません。当社は双方の意見を十分に加味しながら、「会社と求職者が発展する」という一致点をを見出すお手伝いをします。
そして外国人に長く働いてもらう条件、交渉、マッチング、来日や引っ越しサポートなど、ミャンマー人が日本企業で働くためのあらゆる支援を行い、日本企業にとって最適な外国人採用支援を行います。

日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0051  神奈川県横浜市金沢区富岡東6-30-E502

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

クリックするとお友達になります。

Member

Email Contact


パートナーシップ構築宣言

 

書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

ミャンマー人との

縁むすび

コラム

 


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託