縫 製 委 託 / O E M 

『中国以外の生産拠点を探したい』

『商社を通さず、自社で縫製拠点をつくりたい』

『縫製工場設立したい』等、

ミャンマーでのアパレル全般の縫製に関して承ります。

またミャンマーでの縫製・アパレル生産に関して、『委託先となる工場のご紹介『縫製工場見学ツアー』

『縫製工場移設や設立の為のワンストップサービス』を行っております。


日本でのアパレル商品や縫製品の多くが、海外生産での製品となっています。

今や繊維業界、縫製関係の日本企業は、海外での縫製は、企業の存続のため欠かせません。

ただ、初めて進出する国に対しては、不安も心配もあるのが当然です。

初めてのミャンマー進出で成功するには、ミャンマーの縫製業界に通じている案内人が必要です。

 

当社はこれまで7年間、ミャンマーの縫製業界関係者とビジネスパートナーシップを結び、

多くの日本企業様に、縫製工場ツアーでのご紹介・マッチングや、生産委託先の紹介を行って参りました。

 

ミャンマービジネスに通じた日本人と、年に何回日本人のお客様をお連れする在日歴の長いミャンマー人が、

企業様の生産品、生産量、ロット、繁忙期など企業様のさまざまな要素を考慮して、適切な縫製工場を案内いたします。

中小企業様やOEM生産を行う企業様にとって、労力をあまり使わずに海外の委託先が見つかり、かつ、生産において仲介手数料がそこまでかからないサービスとなっております。

 

実 績

依頼企業 実施年

工場場所

アイテム サポート内容
企業A  2016年 ヤンゴン  ワイシャツ・ネクタイ 

視察ツアー・委託工場紹介 

企業B  2017年 ヤンゴン  和装小物 視察ツアー・委託工場紹介
企業C  2018年 ヤンゴン 婦人服OEM生産  視察ツアー・委託工場と現地エージェント紹介 
企業D  2019年 ヤンゴン  婦人服(インナー) 視察ツアー・工場設立支援ご案内
企業E 2019年  ヤンゴン  カバン 視察ツアー・工場設立支援ご案内
 企業F  2019年 ヤンゴン  刺繍入りブラウス 視察ツアー・縫製委託
企業G 2020年  ヤンゴン 婦人用カバン(合皮) 縫製委託先紹介 

CMPとは

CMP とは、cutting, making and packing (裁断、縫製、包装)の略です。ミャンマーでは、原材料を生産/加工を請け負うミャンマーの企業/工場へ供給し、ミャンマーで加工し完成品を輸出します。そして、加工者はその委託加工賃を得るという委託加工形態をとることビジネススキームをとることが多いです。これをCMP (cutting, making and packing)と呼びます。

縫製委託 / OEM サービスの流れ

1. お客様に合わせた縫製委託先の工場のご紹介

・お打ち合わせでお客様の企画、ご要望等お聞かせください。お客様に合わせた工場をご紹介致します。まずはこちらからお気軽にご相談ください。


2. サンプル試作のご依頼を頂く

・お選び頂きました工場でサンプルの試作ご依頼を頂きまして、試作を致します。


3. サンプルのご確認

・出来上がりましたサンプルのご確認をして頂きます。


No.1 ~ No.3は低価格でご提供しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

4. お見積りと納期をご提示致します。

・ロット数、納期、通訳仲介の有無などを考慮致します。


5. お客様から発注書を頂きます。

・サンプルの仕上がり、お見積り、納期等全てご確認して頂いてから発注書をお願い致します。


6. 生産開始

・生産管理も弊社からご報告致します。


7. 検品・納品

・お客様のご指定場所へ納品致します。


『小ロットで多種類の縫製品の生産をしたい』『工場の選び方がわからない』『商談の仲介役が欲しい』『複数のミャンマーの縫製工場を見て選びたい』『商談や生産過程で日本語通訳を探している』など、お客様のご希望に合わせサポートを致します。

協 力 工 場

工場 人員 場所 アイテム
 工場A  300人以上 ヤンゴンエリア

Tシャツ、婦人服、ニット

 工場B  200人以上 ポロシャツ、下着
 工場C  100人以上 ジャケット、コート
 工場D  50人以上 刺繍専門
 工場E  10人以上 パンツ、ユニフォーム、スポーツウェア
 工場F  10人以下

子ども服、手袋

工場の様子



縫製工場設立 サービスの流れ

1. 御社の現状をヒアリング  

現在の御社の状況をお聞かせいただき、一番最適なミャンマーでの工場設立案をご紹介いたします。


2. ミャンマー現地の工場候補地をご案内(視察)

当社役員がミャンマーをご案内し、工場設立候補地や合弁パートナー候補とのご面談設定、駐在員の住居環境のご紹介などをいたします。

 


3. 御社の進出計画を協議し、策定

お客様がミャンマーからご帰国後に、あらためてミャンマー進出の計画を協議し、最適な設立案を策定していきます。法人は独資か合弁か、工場設立はどこにすべきかなど、疑問にはすべてお答えいたします。


4. 進出計画にあわせた当社のコンサルティング内容を決定

当社からご提案書とコンサルティングのお見積り金額をご提示いたします。工場設立にかかるスケジュールも決めていきます。


5. コンサルティング実施

工場稼働まで、二人三脚で御社をトータルサポートいたします。


縫製工場設立支援

工場用地選定から工場設立までのサポートを致します。

縫製工場見学ツアー

『2日間で、4か所の縫製工場を見学!』

日本ミャンマー支援機構株式会社は、お客様のご要望により「ミャンマー縫製工場ツアー」を開催しております。


日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0005  神奈川県横浜市金沢区並木1-17-13-206

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

クリックするとお友達になります。

Member

Email Contact


書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

ミャンマー人との

縁むすび


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託