323日更新

 

ミャンマー経済の混乱の中、偽札の流通が急増

 

 

ミャンマーで流通している偽造紙幣の報告が、ここ数週間で急増している。

 

20222月以降、ソーシャルメディアに高額な偽造紙幣の取引と思われる投稿が増えている。また偽札は、一般にオンラインで宣伝されたり、全国の都市や町のバスターミナルの壁に貼られたりしている。ここ数週間で100万チャット(560米ドル)相当の偽札をわずか10万チャット(56米ドル)で提供する広告が急増していることを指摘する情報もある。

 

バゴー管区のピエタウンシップに拠点を置くビジネスパーソンは、取引で偽造紙幣を受け取ってしまった。

「最初は気づかなかったが、銀行に紙幣を持っていったところ、一部は偽造だと判明しました。そのような偽札が発見された場合、私たちは自分のポケットから補填する必要があります。1万チャットの偽札が23枚ある場合、それは簡単ではありません。 3万チャット(17米ドル)は私たちにとって大金です」

彼は現在、現金取引の際にはすべての紙幣の透かしと厚さを調べているが、偽物を検出するためのツールがない一般の人々にとっては、偽物を見つけるのは難しいと述べた。

 

一方、副情報相のゾーミントゥンは、偽造紙幣の報告に対する懸念を完全に却下した。

「私たちは確かに偽造紙幣を発見したが、それほど多くはなかった」と彼は言い、偽物は「高品質ではなかった」と付け加えた。

「私たちはまた、ソーシャルメディアで何が起こっているかを監視し、その真偽を確かめる努力をしている。その結果、そこでは実際には[偽造紙幣の提供]が実行されていないことがわかった。この問題について心配する必要はない」

 

エコノミストのZawPeWin氏は、こう述べる。

「軍事政権は、この問題の具体的な対処方法について、体系的または技術的なポリシーを提供していません。軍がこれを阻止する効果的な方法を見つけられない限り、状況はさらに悪化するでしょう」

 

偽造紙幣の急増は、急速に下落するチャット、商品価格の上昇、クーデター後の食糧不足の悪化に対応しなければならない国民の不安を増大させている。

 

 

2022317日、RFA記事よりJMSAが翻訳)

 

 

 

 

 

ASEAN特使「暴力を終わらせる」ためミャンマー到着、

軍事政権の反対派とは会わず

 

 

東南アジア諸国連合(ASEAN)特使の、カンボジアのプラク・ソコン外相は、ミャンマーでの最初の公式訪問で、暴力を鎮圧するという目標を掲げて、321日にミャンマー首都ネピドーに到着し、軍事政権のミンアウンフライン将軍と会談を行った。

会談は、20204月のASEAN緊急会合で軍事政権が合意したミャンマーの政治危機を解決するための5項目の実施、ならびに民主派政治団体と軍事政権の関係、および人道支援に関連する問題が中心となった。

 

今回の訪問の一環として、使節は、ティンチョー前大統領の妻であり、国民民主連盟(NLD)のメンバーであるススルイン氏、および他の政治家の代表と会う予定だった。

しかしヤンゴンのNLD議員は、ススルイン氏は健康上の理由から使節との会談をキャンセルしたとRFAに語った。彼は、そもそもプラック・ソコンと会うことは「国民民主連盟の意志ではない」と述べた。

同じくNLDのチョウトウェ氏は、党首のアウンサンスーチー氏だけがその代理として話すことができると語った。

ASEAN5項目の規定の中には、適切な人々との対話があります。国民を真に代表する選挙に勝利したNLDのアウンサンスーチー氏との会談が行われない限り、有益な結果はありません」

 

また、今回の訪問の中には、ミャンマーの影の国民統一政府(NUG)との会談もない。NUGは月曜に声明を発表し、使節からの応答はないままだが、引き続き会談をする準備があると述べた。また彼らも使節に、アウンサンスーチーと、彼女と同様に拘束されているウィンミン大統領と会うことを求めた。

 

しかし、318日のインタビューで、ゾーミントゥン少将はNUGに言及し、使節が「テロ組織」のメンバーと会うことは許されないと述べた。

 

 2022317日、RFA記事よりJMSAが翻訳)

 

  

日本ミャンマー支援機構株式会社

 Japan Myanmar Support  Association

 

〒236-0051  神奈川県横浜市金沢区富岡東6-30-E502

Tel / Fax : 045 - 567 - 5858 ( 受付時間:平日9時~18時 )

Mail : info@japan-myanmar.com

 


Facebook

Twitter

YouTube

LINE

クリックするとお友達になります。

Member

Email Contact


パートナーシップ構築宣言

 

書  籍

 

ミャンマー専用

レンタルWi-Fi

深山 沙衣子 

website

ミャンマー人との

縁むすび

コラム

 


tag

#ミャンマー #外国人雇用 #ミャンマー進出コンサルティング #現地進出支援 #留学生・外国人人材採用 #工場進出支援 #不動産ご紹介 #合弁パートナー探し #市場調査 #通訳派遣 #レンタカー #縫製工場委託